ホーンテッドサーカス | ハロウィーン 2017


クライアントはハロウィーンショップの改装に、ホーンテッドサーカスというテーマを選びました。そのため、身の毛もよだつサーカス団を作り、お客様にここで何が起きたのかを想像させるため、細部に非常にこだわりました。エントランスでは、吸血鬼の人形を入れたケージカート付きの自転車に乗って、ゾンビの道化師が迎えます。そして閉鎖されたチケットブースから、店内に入ることになります。

店内には、錆びた鳥かごの中の切断された道化師の首、フラフープで曲芸する骸骨たち、雰囲気を高める血まみれのカボチャが待ち構えています。ウィンドウにあるロープ、ストリングライト、血痕、光沢のある布、朗らかな万国旗はミステリーの謎を暗示しています。つまりその謎とは、「一体誰が道化師たちを殺したのか?」ということです。

Project type

Share

Get in touch