歯 | 箱根 2017


この薄気味悪いインスタレーションは、クライアントの恐怖と夢から着想を得て、ウールが詰められ、手塗りされた手づくりの歯のおもちゃを使って作られています。このプロジェクトのために特別に、スロベニア出身のアーティストにより制作され、日本に送られて来ました。クライアントは、自身の最愛の妻を驚かせてみたいとのことで、箱根の温泉ホテルの部屋にこの芸術作品を設置するよう希望されました。そこで私たちは、ホテルの部屋にお二人が到着する前に注意深く作品を設置しました。これを見かけたホテルのスタッフを大混乱に陥れてしまいましたが… 今やこのインスタレーションはロンドンまで旅をし、クライアントによって思い出と共に保存されています。

Project type